ブログ

BLOG

6

時の記念日~毎日の時間を大切に~

保育

本巣市の0歳・1歳・2歳児保育園C-NOTE保育園です。

瑞穂市や北方町、大垣市、岐阜市、神戸町のお子さんにもご利用いただいています。

先日、開園3周年についてブログでもご紹介しました。そんな3年目のC-NOTE保育園にHPやブログ等で園でもお世話になっているベクトルデザインの和性さんから素敵な贈り物をしていただきました♪

グリーンカラーがとっても素敵なリースです!Cちゃんが揺れてかわいい~♪

さっそく玄関に飾らせていただきました♪素敵な贈り物をありがとうございます。

C-NOTE保育園に携わってくれている方々の心遣いには感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも1日1日を大切に過ごしていきたいものです。

そんな今日、6月10日はなんの日かご存知でしょうか?

にじ組さんがみんなで見て話をしている目線の先にあるのは「時計」!

6月10日は、「時の記念日」という日。

日本で初めて時計で鐘を打って時刻の知らせを行われたことを記念して制定された記念日です。

そんな時の記念日は、「時間が大切である」ということを再認識しようという意味合いも込められています。

その昔、日本は中国に習い、1日を12時間として計算していましたが、その後西洋から伝わってきた方法により、1日を24時間に分けて生活することになったそうです。

保育園の0・1・2歳児にとって時間の認識はまだまだ難しいこと。ですが、1日を通して、先生たちの声掛けにより、時間で活動を区切ることは毎日自然と行われています。

にじ組さんでは、少し前から時計に子どもにとって分かりやすい「くだもの」を貼って、活動の目安にしているそうです♪

今朝も、「長い針はいまどこにある?」とゆい先生が子どもに聞くと、口々に答えていました♪

片付けや、トイレ、給食など、時間は生活についてまわるもの。子どもたちにとっても活動や気持ちの切り替えの目安の1つになるといいですね。

生活や活動のペースはさまざまなので、時間に囚われすぎず、その子一人ひとりのペースに合わせることはとっても大切!いつもゆとりのある生活をしていきたいものですね。

くだもの付きのかわいい時計で親しみやすく♪楽しく時計を目にする機会が増えればいいなと思います。

長く感じる日も、短く感じる日もある1日の24時間!これからもC-NOTE保育園で過ごす時間が子どもにとってはもちろん、保護者にとっても、職員にとっても、素敵な時間になるよう、大切に過ごしていきたいと思います。

ご飯のときや寝る前など、ご家庭でも、時計を見ながらぜひ一度、「時間」についてもお話しをしてみてくださいね(*^^*)

PAGE TOP