ブログ

BLOG

6

歯と口の健康週間~乳幼児、園での歯科検診~

保育

本巣市の0歳・1歳・2歳児保育園C-NOTE保育園です。

瑞穂市や北方町、大垣市、岐阜市、神戸町のお子さんにもご利用いただいています。

昨日の朝。いつものように登園した子から遊んでいると、園長先生が窓の外を眺めています。

それに気づいた子どもたち、「なに見てるの?」と一緒に窓の方へ移動開始!

みんなで並んで外を見てみると、高所作業車!?

点検中の作業員さんたちにエールを送ったり、手を振ったりして見守りました。来園するお客さんにも元気に挨拶ができるとても人懐こいC-NOTE保育園の子どもたちです(*^^*)

先日、保育園で歯科検診を行いました。

いつも元気な子どもたちですが、なんだか嫌な予感・・・!歯医者さんを迎える表情はさまざまです。

まずは2歳児クラスのにじ組さん。

園での歯科検診での経験もあるため、歯医者さんを前にしても、この慣れた表情。さすがです♪

「あ~」と大きなお口を開けて、診てもらっています。

みんなの歯に問題はないかな?とじっくり診てもらいます。

1歳児クラスのお友だちは、やることを知っているからこその、どきどき感があります。

先生たちは安全に診てもらえるよう、優しく支えながら♪

「痛くないよ~」「大丈夫だよ♪」などと先生や歯医者さんの優しい声かけを聞きながら・・・

それでも、やっぱりなんだかこわ~い!それもまた子どもたちの素直な反応!

寝ている子は、そのままそ~っと診ていただきました。

0歳児クラスの子どもにとって初めての園での歯科検診。どきどき・・・!緊張して口が閉じちゃう。

みんなそれぞれとってもよく頑張りました!優しく声をかけながら診ていただいたもんじゅ歯科さん、ありがとうございました。

6月は「歯と口の健康週間」(6月4日~6月10日)!以前は6月4日の虫歯予防デーが有名でしたが、習慣としての歯と口の健康について改めて見つめ直す週間になっています。

園の6月の保健だよりにはむし歯を防ぐためには?というテーマも掲載中。ぜひ、子どもたちと読んでみてくださいね。

歯の健康あってこそ、毎日の美味しいお給食が食べられますね!子どもたちとも、普段当たり前に使っている「歯」について、むし歯の話だけでなく、「健康な歯の大切さ」についてもお話しをする機会を作れるといいなと思います。

PAGE TOP